ブログ「総戦力」

インタビューする力

オリンピック男子サッカーメキシコ戦あとの

内田篤人元選手の選手へのインタビューが話題になってますね!

動画はコチラ。

「質問が秀逸」「今後は全部ウッチーがいい」など

絶賛の嵐!

選手との強い関係性が全体的ににじみ出て、

且つサッカーのトッププレーヤーだからこそできる専門的な質問で
選手が試合で一番気にかけてそうな部分を視聴者に届けてくれました。

アナウンサーの方々も

「真似できない」「今後のスポーツインタビューが変わってくる」

とも言っているみたいです。

内田篤人選手の第2のキャリアも素晴らしすぎるな~と思った瞬間でした。

このインタビューする能力。

アナウンサーの方は何百、何千もの人へインタビューをしていることと思いますが、

この場面では内田選手がそれを上回ってるように思いました。

なぜだろうと思いましたが1つは勿論

相手との関係が強く深いことにあると思います。

選手の皆さんは内田選手だからこそ胸の内を開いて話せていたように感じました。

もう1つは、内田選手自身がインタビューをたくさん受けた経験があること。

どんな質問が答えやすいのか、どんなことを選手は一番に考えているのか

現役時代の経験を通してそれらが自然と分かっていたと思います。

スポーツ選手の経験はこんな場面でも生きるんだと気づきました。

ただ質問に対する解を応えるスキルだけでなく、

質問を受けることで自らが問う精度も上がっていくんですね!

トッププレーヤーはインタビューを数多く受けるのでこの質問力は磨かれますが、

これってトッププレーヤーだけの特権ではないはずです。

小学生でも中学生でもインタビューしてあげれば内田選手のように

秀逸な質問ができるんじゃないか!そう思います!

また、質問を相手に届ける際の優しい口調と歯切れが良い聞き取りやすい声は

内田選手ならではコミュニケーション力の高さと人間性の素晴らしさでした。

今後は本当にサッカー日本代表の試合インタビューは
内田選手に任せられるんじゃないでしょうか。

これからがまた楽しみです。

実はこんな場面にも注目してスポーツ観戦しています!

おもしろいですね~!

では。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP