ブログ「総戦力」

バドミントンクラブ飛翔@市来体育館

5月16日、鹿児島はいちき串木野市で活動している
バドミントンクラブ飛翔さんの見学に伺いました!

きっかけはInstagramからでした。

選手たちが九州や全国、時には海外でご活躍されている投稿を拝見して、

メッセージを送ったのが始まりです。

体育館へ入ると選手たちが堂々たる様子で、
”今”にとても集中している印象を受けました。

選手たちは、5.6歳の選手から中学3年生の選手まで。

チームに対するスポンサーさんもいて、

中には個人的にスポンサーさんが付いている選手もいるそうです。

見学の時間はチームのスポーツコンサルティングを担う高木さんと
ゆっくりお話させていただきました。

チームとしていつも言われていることは

「スポーツができることに感謝できているか?」

ということ。

競技者として高みを目指すにはそれ相応の費用も掛かります。

例えば、交通費やチーム活動費。

もちろん競技用の道具もプレー水準が上がれば自ずと質の高い道具へ変わるのでコストが掛かります。

大会出場にも費用が掛かります。お住まいの地域大会なら費用はかかりませんが

九州大会、全国大会と進めば新幹線代や宿泊代がかかる訳です。

なので、選手が一生懸命にプレーできている背景にはこうした経済的な要因も大きく作用しています。

ご家庭やスポンサーさんからの協力を得て、その中で

選手は思う存分望む舞台でプレーできている。

小・中学生ながらにその事を強く認識しているからこそ

スポーツができることに感謝して、

”今”に集中して日々を積み重ねているんだなと感じました。

また、トレーニングも一人ひとりの目的意識が高いです。

原口監督はトレーニングの時は厳しく、
選手一人ひとりに対して、個人レベルに応じた少し高い基準の指導をされています。

代表の原口さんと。

「厳格だな~」と練習風景を観ていて思ったのですが、
休憩になった途端に気づくと笑みをこぼして朗らかに対応してくださいました^^

選手たちもそれに釣られて集まってきてくれて、自然と集合写真を。

若葉杯(7月:全国大会)に出場するメンバー

厳しさの中にもこうしたフランクな所があるから選手たちも
頑張れるんだと気づかされます!

目的意識の高さには日頃からの”感謝”もあると思いますが、
それ同等に目標設定が寄与していると気づきました。

選手は一人ひとりが全国的に活躍すること目指して将来的な高い目標を持っています。

加えて身近な目標もいくつか設定するそうです。

その為、目の前の目標へ向かって”今”に集中でき、

設定したことによって達成の可否に限らず、

どうしたから上手くできたか、どうしたら次は上手くいくのか

など考え、方法に気付く力が付いていきます。

さらにその点については、選手だけに任せずにコーチが一緒に考える時間を取っている

とのことです。

「具体的で身近な目標」と「大きく長期的な目標」の2つが
日頃の目的意識を高めている。

そう思います。

「経済的な側面、高い目標、厳しい指導」

このような中プレーすることは、正直なところ選手にはプレッシャーが掛かる
と言います。

しかも全国大会出場が当たり前の選手たちです。

それに対して、どんなフォローをするのか。

それはご家庭の協力なくしては成し得ないものです。

例えば、経済的な話を親から子へすると、どちらにもストレスがかかるものです。

そこは親の役割とはせず、コンサルタントの高木さんや原口さんが選手へ伝えます。

また、体育館では厳しく指導する傍ら、ご家庭では選手の頑張りを認めてあげる関わりを

保護者の方にお伝えしていると言います。

僕も以前陥ったことがあるのですが、
スポーツ指導をしていると現場で与えられた時間を育成したからOKではありません。

現場で得たストレスや不安は家庭や学校へ持ち帰るものです。

だから指導をする反面、家庭との協力・連携を大事にしないといけません。

その点が飛翔さんはとても強いように思いました。

選手と指導者だけに限らず、保護者、加えてスポンサーさんを含めた

全てが「チーム」として動いています。

それほどの環境を作ることはどこのスポーツ現場でも当たり前にはできないです。

それを可能にしているのが、

指導者の熱量や想いと、活動を支えるコンサルティングの知恵と、保護者・スポンサーさんの協力だと

気付かされた見学時間でした。

他にも飛翔さんには若い社会人コーチが数名いて、

そのコーチの選手との関わりがとっても上手なことに感心しました。

5・6歳の選手にも優しく、わかりやすい指導で一緒に身体を動かしています。

やっぱり選手と一緒にプレーすることは

信頼感も感じるし、わかりやすいお手本となるので最高です。

バドミントンクラブ飛翔さんのInstagramはコチラから拝見できます。

今後ますます活躍の場を広げようとする選手やチームです。

ひたむきな姿勢がとっても素敵です!

本日はお忙しい中見学する時間を頂きありがとうございました!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP