ブログ「総戦力」

TOKYO2020閉幕

終わってしまいました〜

感動をありがとうございます!

そして運営もありがとうございました!

このような事態の中、全競技アスリートの全力をみることができ、

競技時間が重なり何を見たらいいのか迷う幸せを感じ、

音声さんから選手や指導者の声を盗んで学ぶことができました。

一生に一度のTOKYOオリンピック

生きてる間にもう一度母国で開催して欲しい〜笑

次は生観戦で盛り上がりたいですね。

僕は昔サッカー小僧で今でもサッカー指導したり

サッカープレーヤーをコーチングしてサポートしておりますが

今大会の日本代表の活躍を全試合拝見できたことが大きな学びに繋がっています。

特に久保建英選手は地元が同じで

朝近くの公園に行くと建ちゃんと建ちゃんのお父さんが毎朝必ずボールを蹴っていて

そこに混ざって朝練していた時期がありました。

学校の登校時刻ギリギリまで蹴って、建ちゃんのお父さんに車で送ってもらっていたことが懐かしいです。

それが15年前で、今となっては日本を背負って闘っています。

3位決定戦後の彼の姿からはたくさんの感動と情熱をもらいました。

すごいぞー!

かっこよかったぞー!

もう遠い存在だけど.笑

俺も頑張らないとって思います。

夢を掴んだ者、不満足に終わった者、過程に充実した者

いろんなアスリートを見る事ができたオリンピック。

以前の記事でも書きましたが、

スポーツの終わりは殆どの選手やチームが勝って終わることが出来ません。

でもベストを尽くしたり健闘を称えたりすることができるとそれ以上の喜びや幸せを感じます。

バスケット女子決勝は大差で劣勢ながらも第4クォーターlast2分で笑顔を見せ楽しそうに全力でプレーしました。

試合は負けましたが終了後のチームの一体感や充実感は強いチームが成す素敵な光景でした。

沢山の弊害が重なった今大会でしたがベストを尽くせた結果だったんだと思います。

それが過程の充実が最大化され、誰が見てもいい終わり方になった様に感じます。

夢の舞台TOKYO2020は閉会を告げましたが

アスリートの挑戦は続きます。

改めてスポーツっていいです。

スポーツは、感動を生み、新たな挑戦をつくります。

次は北京!夏はパリ!

おもしろくなってきましたね〜!

日本スポーツはここから大きく発展していく気がします。

ありがとうTOKYO2020!

次のオリンピアンをサポートできる存在になれるように

ぼくも精進していきます。

では!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP