ブログ「総戦力」

現場は熱い

昨日は、また

あるスポーツ現場へ見学に。

入った瞬間、もの凄い熱気。

選手も指導者も2時間の練習にかける

想いの質が高かったです。

練習はやさしいものではありません。

同世代のどの競技と比べても

ハードワークを求めてトレーニングされました。

トレーニング中の選手の様子はというと

勿論真剣な表情。

だけかと思うと

たまに見せる笑顔。

プレーの合間には選手同士でハイタッチ。

苦しい中でも

仲間に対してエールをおくり、

自らがプレーする際は

自分が自分に鼓舞する形で声を出します。

実は小学生年代です。

スポーツに対する想いのみならず

根本的に心が満たされていること

選手と指導者と保護者の関係性が良いこと

が重なり合わないと

成されない光景に思いました。

現場からの学びは大きいです。

見学終わりは指導者の皆さんと

お食事へ。

そこでもスポーツや育成に対する

考えや学びを共有する熱い時間になりました。

1つのスポーツ界だけに留まらず、

枠をとび越えた話ができることも

魅力の1つです。

貴重な時間を一緒に過ごさせていただくことができました。

僕たちはよく

大会等の結果を見て

「あのチームは〇〇だよね。」

と話題にします。

しかし、「結果をつくりだすプロセス」

「”今”を築き上げている現場」を知らない人がほとんどです。

現場は熱いです。

その熱さに僕は惹かれていきます。

一生この熱さに触れていたいです。

では!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP