ブログ「総戦力」

考えごとの答えがでないとき…

鹿児島を拠点に本格的に活動をすると決めてはや10日。

「鹿児島スポーツを知ろう」

と題してまずは指導者さんや鹿児島スポーツに関わる方と
お話させてもらっています。

いろいろな話しで気づくことがたくさんで、

相手にとって自分にできる有効な手段は何か
自分が生み出そうとする価値はどんなものか

を考えるのに頭の回転フルスロットルな日々が続いています。
(頭の回転弱いことに気付きました…昔からの友だちは知ってると思うけど笑)

だからこんな時はリフレッシュ!!

鹿児島の兄貴たちと。(ありがとうございます!)

いろいろ話を聞いてもらって混沌としてたこともだいぶスッキリ!
鹿児島の兄貴たちは心強い。

そして真面目にコミュニケーションについて。

指導をされていて、
「ああでもない。こうでもない」現象ありませんか?

次の練習はどうしよう?
あの選手への声のかけ方、あれでよかったかな?
大会に向けたメンバー編成は…?

考えても堂々巡りでなかなかこれっていう答えが出ない。

そんな時は、

ほっといて、
寝たらなんとか、

っていう悠長なこと言ってられないので

今日は言葉のプレゼント。

「話すことは、“手放す”こと」

答えが見つけ出せずに曖昧や漠然である状態や
思考が晴れずに迷いや不安がある混沌としたときは

その抱える問題を声によって「はなす」と
不安や迷いを「手放す」ことができますよ!

単なる語呂合わせ…?

そうです。
僕も教えてもらった方からは「語呂合わせだよ」ってはっきりと(笑)

でもこれいざやってみると本当で、

嫌なことがあったときや、困っていることがある時
相談に乗って話聞いているだけで心が整っていくんです。

皆さんもご指導での考え事はため込まずに、
誰かに話してみて下さい!

その誰かがいないときは
ご気軽に田原まで^^

****************************************
■■ BLOGのテーマを募集してます ■■
スポーツ指導の困りごと、チームの課題や迷っていること。
コミュニケーションや目標設定についての話なら
なんでもお答え致します!
コメントやお問い合わせからいつでもご質問下さい。
****************************************

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP