ブログ「総戦力」

一人のスポーツマンであるための十か条

Instagramを開き見ているとこんな広告が出てきました。

マラソンランナー 大迫傑選手 × NIKE TOKYO

これをみた瞬間に選手としての素晴らしさを改めて感じました。

ここに書いてある信条は、
全て大迫傑選手が大切にされていたことだと分かります。

これまでのキャリアで蓄積された経験から物語る

アスリートとしての基盤ですね。

特に深さを感じるのは、

・人の言うことは聞くこと
・人の言うことは聞かないこと

人に言うことは聞きながら、時に聞かないという判断も大切になる。

教えてもらったことが全て正しいと思わず、
自分で考えることも大事である。

思考の外へ飛びだすには、
人の言うことを聞いていたら飛び出せないことを知る。

ただし、人の言うことを聞かなくては正しさもわからない。

そんな想いが伝わる部分です。

また、

・次の世代に背中を見せること

これは東京五輪のラストランで物語ってくれましたね!

しかも信条の最後に載せる粋な計らい。

カッコイイ。

一人のスポーツマンが示してくれた十か条です。

彼を追いかける次世代アスリートは多いはず。

何か大切なことを見失いそうになった時、

一つ立ち返る起点になりますね!

皆さんの十か条はなんですか?

では。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP