ブログ「総戦力」

弊害を取り除く

「パフォーマンスを最大発揮したい(させたい)!」

恐らくどの選手もどの指導者や保護者も思っていることでしょう。

試合で力を思う存分に発揮するために

能力を高め続ける。

それで十分でしょうか?

そうではないですね^^

積み重ねてきた能力が発揮できないときが
スポーツに限らず、受験だって、会社でのプレゼンだって、
人には必ずあるはずです。

なぜ持っている能力が十分に発揮できないかというと
それは、

弊害を抱えているからです。

気球を想像してみて下さい。

僕たちはエンジンをかけて、
思いっきり火をふかし、上へ上へあがろうとします。

けれど、

気球に重りが付いてたらどうでしょう?

上にあがれるはずが、思うようにいきません。

この重りに気付かずに、

エンジンをかける人に
「がんばれ!」「もっと火力をあげろ!」

と言っても限界があります。

しかもエンジンは無くなる可能性もあるので
その時が大変です。

重りとは、謂わば
スポーツにおける弊害です。

重り(弊害)をぶった切ってあげれば、
どんどん上へあがっていくことができます。

スポーツに話を戻すと、

この気球の重りのような
弊害って実はたくさんありませんか?

代表的なのは

不安や恐れ、過度な緊張

です。

他にもたくさんあります。

・過度なプレッシャー ・体調不良 ・油断 ・軽蔑 

・思い込み ・迷い ・仲間割れ ・寝不足 ・過度な期待

・慢心 ・過信 ・侮り ・いらだち ・疑い ・気がかり

・傲り ・あいまい ・罵声 ・命令 ・疲労 ・散漫 ・etc

このような弊害をとことん取り除いてあげる。

弊害を取り除くことは、

能力を向上することよりも早くできます。

日本のスポーツ界は”能力向上”に目を向けがちでしたが、

ラグビーW杯でのメンタルコーチの活躍などもあり

徐々に弊害を取り除いく指導者が増えてきつつあります。

ですが、まだまだ弊害があることに気付かない方もいます。

弊害を取り除いてあげてください!

身も心もデトックスです(笑)

それがパフォーマンスの最大発揮に繋がります!!!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP