ブログ「総戦力」

VISIONの力

おはようございます!!

この土日は全国的に快晴で心地の良い外出日和

今回もご縁を頂いて、サッカーのTRM(トレーニングマッチ)の現場へ

薩摩川内市で活動されている

レイナ川内レディースさんへ

http://reina-sendai.com/

(レイナはスペイン語で「女王」)

ネットなどで活躍を拝見していると

13歳の選手もいれば23歳の選手もいる!

若いときから年齢層の広い環境でプレーできるチームってないなと思います。

実は、薩摩川内では数年前まで女の子のサッカーチームが無く

中学を卒業するとサッカーができないとい環境だったみたいです。

やりたくてもできない。

そんな状況を知って、チームを創ろうと動いたのが代表の山口さんでした。

チームは年齢に関係なく、自分の意見をたくさん言える環境で
試合を見ていてものすごく雰囲気の良いチーム!

現在創設6年目ですが、「2026年になでしこDivision1リーグ」をビジョンに掲げ、

今年は鹿児島県1部リーグで闘います。

女子サッカーでの活躍を通して地元の川内を盛り上げる。

めちゃくちゃ熱いチームで、今日はそのドラマの一部分を観ているように感じました。

黄色のチームがレイナ川内レディースさん

Visionの力

これってものすごく強力ですよね。

人の行動に働きかけることにとても影響を与えます。

よくモチベーションビデオで優勝して歓喜に満ち溢れるシーンを観ます。
チームメイトと共有すると同じイメージ像を持つことができで
一体感の創出にもつながると思うんです。

実際に7人制女子ラグビーのさくらセブンスでも
オリンピックの優勝パレードで手を振っている選手の映像を
選手に共有してモチベーションを高めているそうです。

全員が同じように「これをしたい」と思えることがあるって
原動力になりますよ。

みなさんのビジョンは何ですか?

思い描く将来やそれまでのプロセスのイメージ像は何ですか?

チームの1年後の姿はどんな姿ですか?

レイナ川内さんのビジョンもとっても素敵です。

Division1で活躍したら、川内市はどうなっているんでしょう?

想像するとワクワクしますね。

「無理しても無茶しても
変えられない想いがある」

「とにかく笑えれば、それでも笑えば、
今日という日の終わりに、はははと笑えれば」

―『笑えれば』ウルフルズ

まずは、1日の始まりに、今日という日の終わりのイメージをどうぞ(笑)

****************************************
■■ BLOGのテーマを募集してます ■■
スポーツ指導の困りごと、チームの課題や迷っていること。
コミュニケーションや目標設定についての話なら
なんでもお答え致します!
コメントやお問い合わせからいつでもご質問下さい。
****************************************

コメント

    • まあい
    • 2021年 4月 12日

    お久しぶりです。
    ナオヤコーチ、ニコの母です。
    鹿児島で頑張ってますね😊

    ヴィジョン、ホントにその通り。
    ニコは親元を離れて、自立して行きますが、
    3年生になったダイチの全国出場ヴィジョンを、仲間と共有していこうと思ってます!

    個人的には、イメージ先行で現実が追いついて来る形でいます。(どんなことも😆)

    フロー現象、ゾーンに入るも興味深い関心事です。
    Wで楽しませて貰います
    😊

    • お久しぶりです!
      ニコは遠く離れて武者修行?修行すらも楽しみに行ってる感じですかね^^
      こちらも元気に過ごせています。

      ダイチくん、イメージ先行大切です。
      イメージができることなら人には可能性があると僕も思っています。
      より実現に近づくには解像度も重要になります。解像度アップには視点をもつ必要があって、
      県優勝した時の会場の空気・かけられる声・仲間の表情・保護者の喜び方・相手チームの様子・天候、などなど
      数ある視点からイメージするとVisionも強力になってきます!

      フロー現象、追及したいテーマですね!
      僕は現役時代で「あれはフローだったのか?」程度の経験が1,2回ほど。
      ちょっと勉強すると自己実現欲求の話になりますが長くなるので
      視点の話も含めてブログで綴りたいと思います。

      ニコまま、改めてコメント有難うございました!
      初コメントで嬉しかったです!
      引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP